「チームワーク・コミュニケーション」の講師一覧

10 件の講師がいます。[1-10] を表示

講師の概要 主な講演内容

小倉 勉小倉 勉(おぐら つとむ)

指導者【U-22日本代表コーチ(ロンドンオリンピック)】

教員の経験から、サッカー協会の強化担当を長らく歴任。各世代のアシスタントコーチを経験し、2009年より、岡田JAPANのアシスタントコーチとして、ワールドカップへ参戦。サッカー界屈指の育成・強化の達人!

  • ENJOY:今こそひとつに!
  • 長所から入れ!

昼田 宗昭昼田 宗昭(ひるた むねあき)

指導者【サッカー指導者、東京ヴェルディGM】

「サッカーでメシを食う」という夢に向かって、時には安定した終身雇用すらも捨てて歩み続けてきた昼田宗昭氏。93年Jリーグが発足した時に描いた「10年後にはJリーグで働く」という目標の実現を目指して、若者へのメッセージも数多く、ビジネスの世界においてもチームマネジメントという難しい仕事を成し遂げてきている。

  • サッカーで飯を食う!ヤンチャ坊主がGMになるまで
  • チームマネジメントと選手育成法

岡野 雅行岡野 雅行(おかの まさゆき)

アスリート【サッカー選手】

1994年から浦和レッドダイヤモンズヘ。プロ入り後すぐに快速フォワードとして脚光を浴び、1年目に日本代表に招集される。1997年11月、マレーシア・ジョホールバルでのイランとのW杯アジア第3代表決定戦では、日本を初のW杯に導く決勝Vゴールを決めた。

  • 【トークショー】
  • 野人伝

江尻 篤彦江尻 篤彦(えじり あつひこ)

指導者【元プロサッカー選手、U-15サッカー日本代表コーチ】

静岡県出身の元プロサッカー選手、サッカー指導者。現役時代は、サイドを突破しセンタリングでチャンスを広げるオフェンシブMF。90年代後半のジェフ市原ではリーダーとしてボジションバランスを調整する役割も担い、活躍する。その後ジェフユナイテッド市原の指導者として活躍。現、ジェフユナイテッド市原・千葉監督。

川勝 良一川勝 良一(かわかつ りょういち)

指導者【元プロサッカー選手、Jリーグ監督】

サッカー解説者、評論家。元日本代表選手。日本の「トップレベル」と「育成年代」両方での指導経験を持つ数少ない人材。テレビ解説、雑誌連載などで非常に実践的な指導育成、戦術論を展開する。イタリアを含め、海外での人脈も広い。

  • スポーツマンシップを育てるには
  • さまざまな角度からサッカーを楽しもう!
  • Jリーグ監督を経験して得たチームワークの大切さ~選手へ教えた事・選手から教えられた事

朝日 健太郎朝日 健太郎(あさひ けんたろう)

アスリート【ビーチバレー選手】

1998年の世界選手権、1999年のアジア選手権・ワールドカップ・シドニー五輪アジア予選に出場。2000年から2002年にかけてVリーグでのチーム3連覇に貢献。2002年春、ビーチバレーに転向し、プロビーチバレーチーム「ビーチ・ウインズ」を結成。2008年8月、白鳥とのペアで北京オリンピックに出場。2009年も国内大会完全制覇を果たし、2012年のロンドンオリンピックの表彰台を目標にしている。

  • 講演内容1
  • 講演内容2

吉原 知子吉原 知子(よしはら ともこ)

アスリート【元バレーボール日本代表】

高校三年生で全日本代表となり、1992年バルセロナ、1996年アトランタ、2004年アテネとオリンピックへ3度出場。特に、アテネオリンピックでは、柳本監督の下、キャプテンとしてチームに貢献した。2006年に現役引退後は、バレーボール解説者を務めている。また2008年、東京オリンピック・パラリンピック招致委員へ就任、2009年からは筑波大学大学院へ入学し体育学を専攻するなど、講演・解説に加え多方面で活躍中。

  • 夢を諦めないこと~私のバレーボール人生~
  • チームプレーの大切さ
  • 勝利をつかむために必要なこと

本橋 麻里本橋 麻里(もとはし まり)

アスリート【カーリング選手】

NPO法人湘南トラッククラブ 代表。五輪や世界陸上など世界の舞台で戦えるトップアスリートの育成を柱に、現在のスポーツ界において、深刻な課題となっている選手のセカンドキャリア支援、子供たちに陸上競技の素晴らしさを伝えていく陸上競技教室の開催を中心とした陸上界、スポーツ界の発展に寄与する講演・指導などの活動を行っています。

  • [トークショー】
  • 夢はかなう

小林 美由紀小林 美由紀(こばやし みゆき)

指導者【女子サッカー指導者】

アメリカに留学し、日米の女子サッカーの認知度のギャップに衝撃を受け、日本で女子サッカーを普及して行く事を決意。JFA女子インストラクターとして全国を回り、なでしこジャパン隆盛の礎を築く。日韓開催の2002年FIFAワールドカップでは、運営に携わる。生涯現役として、サッカーを続ける一方、指導者、運営者として、後進の育成に励んでいる。

  • サッカーの楽しみ方と簡単なルール
  • 女子サッカーはなぜ盛んになったか。

井原 正巳井原 正巳(いはら まさみ)

アスリート【サッカー元日本代表主将】

90年イタリアW杯予選に始まったW杯への挑戦はアメリカ、フランスへと続き、94年「ドーハの悲劇」の屈辱をバネに98年念願のフランスW杯へ日本代表を導く。相手のプレーの意図を察知する読みの鋭さと正確な配球、強さと冷静な判断力の両面を兼ね備えた日本を代表するサッカープレーヤーであり、その鉄壁な守備から「アジアの壁」と恐れられた。2008年の北京五輪ではU-23日本代表コーチを務め、世界トップレベルを目指して指導者として取り組む。

  • コミュニケーション
  • チームビルディング