「コーチング・ポジティブシンキング」の講師一覧

15 件の講師がいます。[11-15] を表示

<前の 10 件   

講師の概要 主な講演内容

藤井 正之藤井 正之(ふじい まさし)

アスリート【プロテニスコーチ(エフ・テニス代表)】

平成3年10月(有)エフ・テニスプランニング設立。赤城氏の上尾を手放すと言う話を聞き、意思を継ぐ事を決意。現在 上尾・大宮・与野・鴻巣・野田 においてテニススクール展開しながら、世界へチャレンジする選手を多数養成。世界ランキング選手も多数在籍。

  • 限界を作らない
  • 天井を上げろ
  • 楽しく厳しく

井原 正巳井原 正巳(いはら まさみ)

アスリート【サッカー元日本代表主将】

90年イタリアW杯予選に始まったW杯への挑戦はアメリカ、フランスへと続き、94年「ドーハの悲劇」の屈辱をバネに98年念願のフランスW杯へ日本代表を導く。相手のプレーの意図を察知する読みの鋭さと正確な配球、強さと冷静な判断力の両面を兼ね備えた日本を代表するサッカープレーヤーであり、その鉄壁な守備から「アジアの壁」と恐れられた。2008年の北京五輪ではU-23日本代表コーチを務め、世界トップレベルを目指して指導者として取り組む。

  • コミュニケーション
  • チームビルディング

大熊 清大熊 清(おおくま きよし)

指導者【Jリーグ FC東京監督】

浦和南高校から中央大学、現FC東京の母体である東京ガスへと進み、ディフェンダーとして活躍。現役引退後は、指導者へと転身し、豊富な運動量を基にした全員での守備から入る粘り強いサッカーとカウンターで数々の番狂わせを演出。スカウティング能力に長け、日本代表のユース世代で数々の実績を残しており、評価を集める。2010年南アフリカワールドカップでは、岡田武史監督の下でコーチとして活躍し、日本代表を見事ベスト16へと導いた。

  • 次世代の育成課題
  • 心に夢を、明日に夢を ~育成の姿勢と指導方法~

浅野 重人浅野 重人(あさの しげと)

アスリート【ラフティングチーム・テイケイ監督】

常に夢を掲げ、目標を達成してきました。私は夢を実現させる力を持っています。これからはその夢を、自分だけの為でなく、世のため人の為に実現させていきます。今、自分の頭の中には、日本を、世界を元気にしていくアイディアが詰まっています。私は【これからの世界は自然から生き方を学ぶ必要がある!】と確信しています。そして【諦めなければ夢は必ずかなう!】という真実を伝え続けていきます。大切なことは【見えない事は信じない】という発想を捨て【信じる事で見えるようになる】ことを思い出すことなのです。

  • 講演内容1
  • 講演内容2

守屋 麻樹守屋 麻樹(もりや まき)

指導者【早稲田大学アーチェリー部 監督】

  • 効果的なコミュニケーションを行うための自己理解と他者理解
  • コーチング基礎
  • 組織変革とチーム活性化(自律型組織の作り方)
  • 指導者のためのリーダーシップ
  • 指導者のためのコミュニケーション
  • スポーツ選手に学ぶ本番で実力を発揮する方法
  • ビジネスマナー

<前の 10 件