[講師紹介] 小林 美由紀(こばやし みゆき)

小林 美由紀(こばやし みゆき)

小林 美由紀
こばやし みゆき

お問合せ

指導者【女子サッカー指導者】

大学4年時に女子サッカーチームを創設、その後、アメリカに留学し、日米の女子サッカーの認知度のギャップに衝撃を受け、日本で女子サッカーを普及して行く事を決意。帰国後、関東近辺の大学を集めて、関東大学女子サッカー連盟を始める。その他、さまざまな団体やイベントを立ち上げる。草の根の活動が認められ、2000年に日本サッカー協会が女子サッカーを普及するために始めた、女子プロジェクトに携わり、JFA女子インストラクターとして全国を回り、なでしこジャパン隆盛の礎を築く。得意の英語を生かし、サッカーの国際会議や外国人選手、審判などの通訳として活躍、また、日韓開催の2002年FIFAワールドカップでは、運営に携わる。2002年にはブリッジを立ち上げ、海外女子サッカーツアーに加えて、女子サッカー選手の留学も手がけている。

2005〜2009年まで、㈱パソナスポーツメイトで、アスリートのキャリアカウンセラーとして、様々なスポーツの選手、200人以上のキャリアサポートを行った。

生涯現役として、サッカーを続ける一方、指導者、運営者として、後進の育成に励んでいる。

主な経歴
  • 生年月日 1964年10月20日
  • 出身地  東京都
  • 【資格】
  • 日本サッカー協会公認B級コーチ
  • 日本サッカー協会47FAインストラクター
  • アジアサッカー連盟 マッチコミッショナー
  • 【役職】
  • 全日本大学女子サッカー連盟副理事長
  • 関東大学女子サッカー連盟理事長
  • 筑波大学女子サッカー部監督
  • 関東U15トレセンコーチ
  • NPO法人ジュース(JWS:スポーツに関わる女性を支援する会)理事
主な講演内容
  • サッカーの楽しみ方と簡単なルール
  • 女子サッカーはなぜ盛んになったか。
主な著書等